Webサイトは人に見られなければ意味がありません

2015.05.01

ワードプレス(WordPress)のホームページ制作を制作会社へ委託する時に確認するポイントってなんでしょう!?

●クオリティ 技術力 斬新なデザイン 多彩なモーション 使いやすさ見易さ アイデアや ユーザーインターフェイス コストパフォーマンス。

このように基準となるものはもちろん人によって違いますが・・誰がみても使い勝手がよく必要とされるようなサイトを制作して欲しいと思うはずです。

最近のワードプレス(WordPress)のホームページ制作は、今まで以上にそういった所に力をいれており頼もしい会社も多々あります。

クライアントさんと対話しながら満足してもらえるまでちゃんと対応してくる会社もあれば、、既に数百種類ものサイトが用意してあり、それらを選択できるような会社もあります。

会社によって売りとしている部分は異なりますので、制作をお願いする場合はこのようなところをしっかり確認しておくとよいでしょう。

また集客できるかどうかが大切ですので「SEO対策」は最も重要な点となります。

“できあがったサイトをより多くのユーザにみてもらうには検索エンジン上で1p目の上位に 表示されていないといけません “。

これによってホームページからの流入を増やす事ができという訳です。

SEO対策以外ではやはり口コミを利用してアクセスを伸ばしているHPも多く、そういったサイトはソーシャルメディアの活用がとても上手です

(o゚д゚o)”俗に言う「SNS」と言われていますが、これらの利用者は主に20代30代が多く スマホをよく利用するユーザによって拡散しやすくなります “。

このような現象からソーシャルメディアの活用を売りにしたHP制作会社もあります。

その為、「レスポンシブデザイン」といって現代のHPはスマホ仕様である事が望ましいとされています。

ワードプレス(WordPress)のホームページ制作をお願いした場合にかかる費用の相場ですが、10ページほどのボリュームであれば15万円前後になります。

“15万円は高すぎと考える人は5万円~でも受注してくれるHP制作会社はありますので 調べてみるとよいでしょう “。

更に最近では制作会社にお願いせず、自分でHPを立ち上げる人も増えています。

“無料のサービスは制限などがあったりして使いづらさを感じる部分があるので、有料でも 自分が納得できるHPをもてると良いですね “(*ΦωΦ)ノ