TOP >  Googleペナルティってなんなの?

Googleペナルティってなんなの?

SEOにおけるペナルティとは、検索エンジンから検索順位を下げられたり、インデックスの削除をされたりなど検索結果で上位に表示されなくなってしまうような処置を受けることです。
Googleの場合、「ペナルティ」は手動で行わる対処のことを指します。検索エンジンの定めるガイドラインに違反をしている箇所がWebページに存在しているということです。ウェブマスターツールを通じてガイドライン違反の通知が届くこともあるため、通知を見てペナルティを受けたことに気づく場合もあります。
ですが、通知が届かない場合、検索結果順位の下落がアルゴリズムの変更によるものなのか、それとも手動のペナルティによるものなのかを見極めるのは難しいとされています。その場合でも、自身のWebページがペナルティを受けてしまうような状態であるかを一度チェックする機会にしてみると良いでしょう。

検索エンジンからペナルティを受けてしまう原因
Googleでペナルティを受けてしまった場合、Googleのウェブマスター向けガイドラインの品質に関するガイドラインに、自社のWebページが違反している可能性が高いと言えます。


具体的なガイドライン違反の内容として
・背景色と同じ色の文字を用いたり、CSS画像置換を悪用したりした隠しリンク・隠しテキストの使用
・検索者とクローラーでは異なる内容のWebページを見せるクローキングの使用
・コンテンツ内への過度のキーワード詰め込み
・自動的に作られた価値が低いページの使用
・オリジナルなコンテンツに乏しい
・SEO目的で、ページランクを操作するためのリンク購入・販売

などが挙げられます。

ペナルティがついたら、もう終わりなの?
いいえ。たとえペナルティが課せられても、適切な対応をすれば解除してもらうことができます。
ガイドラインに違反している部分を改善し、大量にある「不自然なリンク」をすべて削除するなど、多くの時間と手間が必要になりますが、ペナルティを解除することは可能なのです。

受けてしまったペナルティを解除するには

受けてしまったペナルティを解除するには
通常、受けてしまったペナルティは正しい手順を踏んで対応すれば解除することができます。そのためにはまず、ガイドラインに違反している部分を特定して修正を加えることが必要になります。
手動によるペナルティの場合は、ウェブマスターツールを通じて再審査リクエストを送る必要があります。再審査リクエストでは、どのような修正を加えたのか、修正が困難だった場合にはその過程でしてきたこと等を書くことが必要になります。
業者に依頼して設置したリンクがどうなってるかわからない…
リンクを購入した場合、多くは設置されたサイトへ削除依頼をすれば応じてくれる場合があります。しかし「どこにリンクがあるかわからない」「連絡先がわからない」など、多くの問題があることも事実です。

特に、良心的ではない業者が設置したリンクがどうなっているか確かめようがない、ということも珍しくありません。

そういった場合でも、御社サイトにつながるリンクを調査し、ひとつひとつ対処していくことが、ペナルティの解除にもっとも重要な対策なのです。

M・G・Aにご相談ください。

自社のWebページが突然の順位低下やインデックス削除をされてしまうと誰でも慌ててしまうと思いますが、ひとつひとつペナルティを受けてしまう原因を探し、その原因を取り除く・修正を加えるなどの地道な作業をし続けることが、ペナルティ解除への近道と言えます。
独自の解析ツールを使って調査を行い、ペナルティ対象となっている可能性の高いリンクに対して削除要請を行います。その後、どうしても削除できなかったものについては、Googleへ「リンク否認申請」を提出します。一度の申請ですべて解決することは珍しく、通常は何度も分析・対応・申請を繰り返します。
M・G・Aでは、ペナルティが解除されるまで見直しと再申請を繰り返し実施いたします。

【事例】
ポータルサイトGoogle手動ペナルティーの解除
他のペナルティー解除会社が1年以上解除できなかったペナルティーを一発解除した事例になります。

「エステ」などのビッグワードで5位以内に入っていた会社様です。
2012年の冬にGoogleから手動ペナルティーを受け、200位以降にまで順位が下落。
その後一年余りの時間をかけてそれまでのペナルティ-会社がペナルティーの解除を試みてきましたが、結局解除できずに断念。
SEO対策自体の見直しも含めて、2014年の8月に弊社にご相談を頂きました。

エステなどのビッグワードで5位以内にいた
2012年の冬に手動ペナルティーを受け200位以降へ下落
それまでのペナルティー会社が1年間に渡り解除を試みてきたが、結局解除できず。

【M・G・Aのご提案】

まずお客様の被リンクを簡単に調査したところ、2万本近い膨大なリンクが貼られていました。
一方で、悪質なリンクだけではなく、自然なリンクが90%以上を占めており、「ペナルティー解除に再トライする価値」は十分ありました。
また、リンクの総数としては膨大な数はあるものの、明らかに怪しいリンクのパターンは限られており、SEO会社を特定し、削除してもらうように働きかけを行えれば、削除できる可能性は十分にありました。
そこで改めて「ペナルティーの解除」と「その後のSEO対策の見直し」の2つを提案し、ご契約となりました。
まず簡易調査を行い、ペナルティーを解除する価値があるか、解除可能性があるかを診断
その上で、ペナルティーの解除とその後のSEO対策全体の見直しの2つをご提案

M・G・Aの対策内容


初月: 2013年9月
まずは、外部リンクと、過去のSEO対策や解除方法についての情報収集を行いました。
また事前の簡易調査の時点で上がっていた、「明らかに怪しいリンク」についてはこの段階でお客様に削除依頼を出して頂きました。
その他、担当者様が、この件について社内に定期的に報告する必要があるとのことなので、週に1度進捗報告を行いました。
Webmaster Toolなどの情報共有
外部リンクのリストアップとお客様の状況に合わせて解析プログラムをチューニング
リンクのリストアップが完了しだい、目視でのチェックを並行して行う
現時点で明らかに怪しいリンクについて、お客様に削除依頼を出して頂く
過去のSEO会社にどのような施策をしていたのかヒアリング
週に一度の進捗報告


2ヶ月目: 2013年10月
2万本のリンクの解析の結果、当初予定していた300本に加え、一年間、ペナルティー解除を行っていたSEO会社のリンク150本ほどが怪しいリンクとして新たに発見されました。そのため、旧SEO会社に対してリンクリストを提出し、削除を依頼。この削除完了を待って、Googleに対して初回の解除申請を行いました。
SEO会社は、統一されたシステムを持っていないケースが殆んどなため、悪意のあるなしに関わらず、削除モレというのが発生します。
そのため、削除依頼リンクリストの作成と、作業のチェックを行うことが、SEO会社に正しくリンクを削除してもらうためには重要になります。
2万本のリンクの解析結果の報告
新たに発見された怪しいリンクリストについて削除依頼
削除完了をM・G・Aのプログラムで検証したのちに、Googleに対して解除申請を実施


3ヶ月目: 2013年11月
11月の第一週に、Googleよりペナルティー解除された旨のメッセージがきました。
無事一発解除となりました。

1.被リンク調査(リンクの質(合否)を判別)
2.レポート提出
(外部リンク調査詳細一覧、SEO会社別リンク詳細、調査結果の総評、今後の対応について)

3.具体的な対処法をアドバイス
4.Googleへの再審査サポート (レポートを元に適切なメール文面作成)
 ※お客様サイトの被リンク状況が一目瞭然となる、視覚化した分かりやすい調査レポートをご提出します。
また、最適なペナルティ解除方法をご提案します。


初期費用 リンク数(目安) 料金(税別)
0円 500リンク 50,000円
1,000リンク 80,000円
2,000リンク 120,000円
5,000リンク 200,000円
10,000リンク 300,000円
10,000リンク以上 *別途ご相談
※上記の料金は目安となります。(初期費用は必要ございません)

これまでご契約のあったリンクサービスやSEO会社さんのご状況をお聞かせ頂き、
最終的なお見積りを取らせて頂く事になります。
外部リンクは全て「目視」でチェックするため、確実にスパムリンクを抽出する事が可能です。
まずはお気軽にお問い合わせください。

ペナルティー解除の流れ
ご注文
外部リンクの調査
リンクの質、形態、種類、リンク対応を行ったSEO会社の特定など、
詳細なレポートをご用意致します。
削除対象リンクの指定
運営元へリンク削除の依頼
削除困難なリンクを、Google否認ツールに設定
*ご要望ございましたら弊社で代行可能です
Googleへ再審査リクエスト *ご要望ございましたら弊社で代行可能です
Googleからの回答
当サービスは、調査報告だけで終わりません!
ペナルティ解除へ向けて問題解決するためのサービスです。

Googleから警告を受けている状況はサイトによってそれぞれ違います。
ですので、ネット上に書かれた一般的な情報だけを鵜呑みにして再審査をおこなっても、問題解決に至らないケースが多いと言えるでしょう。
*特にサイト運営期間が長く、その間に多くのSEO会社を使ったり、有料リンクや被リンクツールを利用されたお客様のサイトは重症な場合が多く、独自の審査方法では解決は困難になります。
警告解除の近道は、自サイトの被リンク状況をしっかり把握することが必要です。それを元に適切な方法での再審査が重要となります。
Google警告を解除するためにはノウハウや経験が必要です。
一刻も早くペナルティを解除するためには、多くの解除実績を持つプロであるM・G・Aにお任せください。

お見積り希望の方はこちら