本当にホームページ制作が変わってしまう

2016.12.14

季節ごとやイベントごとなどに、ワードプレス(WordPress)のホームページ制作の雰囲気を変えてみるHPを、外注でお願いして作成してもらう時に、何を基準にしているでしょう?「クオリティや斬新なデザイン」など、いろいろありますが、このようなものは業種や個人などにもよっても違いますよね。

一番重要な事は、ちゃんとアクセスが稼げる自社HPを製作してもらいたいと思うはずです。

最近におけるWeb製作会社は、昔のような感じではなくコンテンツがしっかりしています。

打ち合わせでヒアリングを繰り返しユーザとマンツーマンで進めてくれる製作会社もいれば、最初から実績のあるテンプレートを準備されている業者もあります。

これであればテンプレートを選ぶだけなので直ぐに納品してもらえます。

また、この他にも、特定の業種のみを取り扱っている会社も見かける事があります。

HP製作会社によってアピール部分など違うので、製作を任せる時はこういった内容も見ておきましょう。

極めて、意識しておかなければならない事はSEO対策の他にありません。

サイトを完成させたらそれで終わりにはならず検索エンジンにおいて上位表示しなければ意味がありません。

このようにしておかないと、より多くの方々に訪れてもらえません。

集客効果を上げるにはSEO対策が必須なのです。

このようにして売り上げを作っていく訳です。

集客対策はこれ以外にもあります。

それはソーシャルメディアの活用です。

SNSをしているユーザは、スマホを使って拡散していきます。

Facebook mixi Twitterなどが有名ですね。

このような理由もありソーシャルメディアを売りにしたWEB製作会社もあります。

そうなるとwebサイトは「レスポンシブデザイン」と言ってスマホ向けのサイト仕様になっているのがほとんどです。

また、ホームページ製作の費用はどれ位かというとボリュームによりますが10ページほどで大体15万円前後になります。

1万~で製作してくれる製作会社もあるので調べてみてください。

また近頃ではWEB会社に依頼せず自ら作っていく人達もいたります。

インターネットでは、製作の方法やツールが利用できたりするので、ほんのちょっと知識を持っていれば直ぐにできてしまいます