普段使いのホームページ制作を見直して

2016.11.22

ご予算やイメージに合わせて池袋のホームページ制作を制作することも可能です。

ホームページを、外注でお願いして立ち上げ作成してもらう時に、どういう事をこだわっていますか?「クオリティや斬新なデザイン」という風な事があるかと思いますが、このようなものはその人によっても違ってくると思います。

一番大切なポイントは、きちんと集客を見込める自社HPを製作して欲しいという事です。

現在のHP会社は、昔のような感じではなく何でも手がけてくれます。

何度も何度もヒアリングをしっかり行い顧客の人とマンツーマンで進めてくれるHP製作会社もあれば、予め数十種類のテンプレートを用意しているHP製作会社もあります。

このような感じであればテンプレートを決めるだけなので楽で直ぐ完成できます。

また、この他にも、業種を絞って取り扱っている会社も見かけたりします。

HP業者によってノウハウ的な所など異なったりするので、製作を任せる時は事前に見ておきましょう。

更に、一番大切な事はSEO対策となります。

仕上げて完成させたらそれで終わりでなく検索順位で上位に表示させなければ意味がないのです。

こうしておかないと、検索する人達に見てもらえません。

集客していくにはSEO対策の効果が左右されるのです。

これをして売り上げを伸ばしていく訳です。

集客対策は他にもあります。

それはSNSを利用する方法です。

ソーシャルメディアを使っているユーザは、若者を中心にスマホで拡散されていきます。

ツイッターやミクシーやフェイスブックなどです。

したがってソーシャルメディアを売りにした業者もあります。

こうなるとwebサイトは「レスポンシブデザイン」と言ってスマホ仕様のデザインになっている必要があります。

また、HP作成の価格の相場はボリュームによりますが11ページほどでおおむね15万円ほどだそうです。

1万~で受けてくれるホームページ会社もあるので気になったら調べてみるとよいでしょう。

逆に最近では製作会社に頼らず自分で作るユーザも多いです。

いろいろなサイトで、製作できるサービスやツールが利用できたりするので、WEBの知識が少しでもあれば簡単に誰でもできてしまいます