心躍るホームページ制作を

2017.01.11

ワードプレス(WordPress)のホームページ制作を制作することで、ユーザーが増えるといわれています。

HPを、外注に発注して作ってもらおうとする時に、どういった事を基準にしているでしょう?「斬新なデザインやコストパフォーマンス」などありますが、これらについては個人や会社によっても違ってくると思います。

最も重要な事は、ちゃんとアクセスが稼げるHPを作成して欲しいといった事だと思います。

近年におけるWEB製作会社は、昔のような感じではなくコンテンツがしっかりしています。

打ち合わせの時点でヒアリングを行いクライアントさんと確認しながら要望通り進めてくれる業者さんもいれば、事前にテンプレートなどを準備しているホームページ会社もあります。

このような場合はテンプレートを自分で選択するだけなのでスピーディーに完成します。

また、これ以外には、専門的な業種だけを扱っている会社も見かける事があります。

HP業者によって強みとしている部分など異なっているので、ホームページを製作してもらう際はこういった内容も確認しておくと良いです。

極めて、一番大事な事はSEO対策の他にありません。

仕上げて完成させたら終わりではなく検索の順位を上位に表示させなければなりません。

こうしておかないと、より多くの方々に訪れてもらえません。

集客率を上げていくにはSEO対策次第になってきます。

これをして売り上げを作っていく訳です。

集客対策は他にもあります。

それはSNSを使って口コミなどを狙う方法です。

SNSをしているユーザは、若者を中心にスマホで拡散されていきます。

ミクシー、フェイスブック、ツイッターなどです。

そういう事もありSNS機能が充実しているホームページ会社もあります。

ですのでHPというのは「レスポンシブデザイン」と、言いスマホ向けの仕様になっている必要があります。

また、製作する際の費用はどれ位かというとページ数にもよりますが11ページほどでだいたい15万円の予算が必要です。

15万以下で受けてくれる会社もあるので気になったら調べてみるとよいでしょう。

逆に最近ではWEB会社に依頼せず自分で立ち上げるユーザも多いです。

インターネットでは、作成方法やツールが普通に見れたりするので、WEBの知識が少しでもあれば直ぐにできてしまいます