失敗は次のホームページ制作への足がかりとせよ

2016.09.21

魅力的なワードプレス(WordPress)のホームページ制作を制作するためのポイントについてご紹介WEBsiteを、業者に依頼して製作してもらう時に、どういった事を基準にしているでしょう?「コストパフォーマンスやアイデア」など、いろいろありますが、これらについては個人や会社によっても異なるものですね。

最も重要な事は、ちゃんと集客を見込めるホームページを製作してもらいたいという事です。

最近におけるHPを作る会社は、ちょっと前とは違ってユーザ目線でしっかりしています。

打ち合わせでヒアリングを設けてお客さんとマンツーマンで進めてくれるHP会社もあれば、既に数十種類のテンプレートを用意されている業者さんもあります。

これであればテンプレートを選択するだけなのであっという間に完成します。

他にも、特定の業種のみを扱っている会社も見かける事があります。

HP製作会社によって強みとしている部分など違いがあるので、製作を任せる時はこのような点もポイントになります。

特に、意識しておかなければならない事はSEO対策になります。

サイトが出来上がったらそれで終わりにはならず検索順位上で上位表示させる事が必要となります。

こうでないと、検索するユーザさんに見てもらえません。

集客率を上げていくにはSEO対策の効果が左右されるのです。

これによって売り上げを作っていく訳です。

集客アップをする上では方法は他にもあります。

それはソーシャルメディアの活用です。

ソーシャルメディアを利用しているユーザは、スマホで拡散していきます。

ツイッターやミクシーやフェイスブックなどです。

このような理由もありSNS機能が充実しているWeb製作の会社もあったりします。

ですからホームページは「レスポンシブデザイン」と言われているスマホ仕様のデザインになっている方が良いわけです。

また、製作に関する費用相場はコンテンツにもよりますが13ページほどでだいたい15万円程度になります。

これ以下で受注してくれる会社もあるので気になったら調べてみるとよいでしょう。

更に近頃では外注せずに自ら製作するユーザも多いです。

インターネットでは、WEBの製作の方法やツールがあったりしますので、少々のWEBの知識があれば直ぐにできてしまいます