レスポンシブがオススメです

2015.11.19

ホームページで気になる所はどこですか?私は断然ワードプレス(WordPress)のホームページ制作のオッパイですね。

ニュースなどでワードプレス(WordPress)のホームページ制作というのが結構画面に流れてきます。

ワードプレス(WordPress)のホームページ制作っていうのはいままで全く気にした事がない話題でしたが、驚く程に目に機会が多かった気にして分かる範囲で確認してみました。

スマホで確認してみましたワードプレス(WordPress)のホームページ制作って少々ニュースになっていると感じました。

絶好の機会だと言えるので、このサイトでもワードプレス(WordPress)のホームページ制作の記事などを少しだけピックアップしてみます。

さらに詳しいツイートやニュースはパソコンなどでご自身でサーチをして確認をして欲しいと思います。

WEBsiteを、HP会社に頼んで製作してもらう時に、どんな事を基準にしているでしょう?「クオリティや斬新なデザイン」などがあるのではないかと思いますが、これらはその人によっても変わってきますよね。

まず重要な事は、きちんとアクセスを稼ぎだすサイトを製作してもらいたいという事です。

現在のWeb製作会社は、ちょっと前とは違って何でも手がけてくれます。

何度も何度もヒアリングを重ねてクライアントと一緒に進めてくれるHP会社もあれば、いくつか数百種類のテンプレートを用意されている製作会社もあります。

こういった場合はテンプレートチョイスするだけなので楽ですし早いです。

また、これ以外には、専門的に扱っている会社も結構あります。

ホームページ会社によってノウハウ的な所など異なるので、ホームページを製作してもらう際はこのような点もポイントになります。

最も、一番大切な事はSEO対策となります。

出来上がったらそれで終わりでなく検索の順位を最適化させる必要があります。

こうでないと、多くの人達に閲覧させる事ができません。

集客していくにはSEO対策にかかってくるのです。

これによって売り上げを伸ばしていく訳です。

集客する方法はこれ以外にもあります。

それはソーシャルメディアの活用です。

SNSを利用しているユーザは、10代20代を中心にスマホで広げていきます。

Facebook mixi Twitterなどです。

このような理由もありSNS機能が充実しているWEB製作会社もあります。

ですからホームページは「レスポンシブデザイン」と言われているスマホ向けの仕様になっている必要があります。

また、製作に関する価格の相場はボリュームによりますが10ページほどでおおむね15万円の予算が必要です。

15万以下で仕上げてくれる業者さんもいるので調べてみてください。

更に近頃では製作会社に頼らず自分で作成する人がどんどん増えています。

いろいろなサイトで、作成方法やツールが利用できたりするので、ほんのちょっと知識を持っていれば簡単だし安上がりです