ライバルに流れてしまう

2016.01.10

一般のホームページに比べるとはホームページ制作はお値段的にかなりお得です。

自社HPを、外注に発注して製作してもらう時に、どういう事をこだわっていますか?「ユーザーインターフェイスや技術力」など、いろいろありますが、このようなものはその人によっても違ってくると思います。

最も重要な事は、ある程度のアクセスが取れる自社HPを作成して欲しいといった事だと思います。

近年におけるWEB製作会社は、大分前とは違ってユーザ目線でしっかりしています。

打ち合わせの時点でヒアリングを繰り返しユーザと連絡を取りながら進めてくれるHP製作会社もあれば、予め実績のあるテンプレートを用意している製作会社もあります。

このような場合はテンプレートを選んで決めるだけなので直ぐに納品してもらえます。

また、この他にも、アパレル専門のみを作っている会社もあったりします。

HP製作会社によって強みとしている部分など違うので、ホームページを製作してもらう際はこのような点もポイントになります。

更に、意識しておかなければならない事はSEO対策です。

サイトを仕上げたらやらなければならない事は次にもあり検索の順位を上位に表示させなければ意味がないのです。

このようにしておかないと、たくさんの人達に閲覧させる事ができません。

集客できるかどうかはSEO対策次第になってきます。

これをして売り上げに繋げていく訳です。

集客アップには他にもあります。

それはソーシャルメディアを使う方法です。

SNSを使っているユーザは、若者を中心にスマホで拡散されていきます。

Facebook mixi Twitterなどです。

ですのでSNSを盛り込んだ業者もあります。

ですからサイトは「レスポンシブデザイン」と言うスマホ向けの仕様の作りである方が便利です。

また、HP作成の価格帯はというとボリュームによりますが10ページほどでだいたい15万円ほどだそうです。

5万~で受けてくれるHP製作会社もあるので調べてみてください。

更に近頃では業者に頼まず自分で作り上げる人がどんどん増えています。

ネット上にある専門サイトで、製作できるサービスやツールが無料で使用できたりするので、WEBの知識が少しでもあればサーバ代だけで直ぐに製作できます