ホームページ制作システムの“今”

2017.01.04

季節ごとやイベントごとなどに、SEO対策に強いホームページ制作の雰囲気を変えてみるホームページを、業者に依頼して作成してもらう時に、何を基準にしているでしょう?「クオリティや斬新なデザイン」などあるかと思いますが、このようなものはその人によっても異なるものですね。

しかし、一番大切な事は、ある程度のアクセスが稼げるWEBサイトを作ってもらいたいと思いますよね。

現在のホームページ会社は、昔のような感じではなくユーザ目線でしっかりしています。

何度も何度もヒアリングをしっかり行い顧客の人と一緒に進めてくれるHP会社もあれば、既に実績のあるテンプレートを揃えている業者もあります。

これであればテンプレートチョイスするだけなのでスピーディーに完成します。

これ以外にも、専門的に作っている会社もいくつかあります。

会社によって売りとしている部分など異なるので、製作を任せる時は事前に着目しておくと良いです。

更に、一番大切な事はSEO対策となります。

サイトを仕上げたらやる事は次もあって検索順位で上位表示を目指さなければなりません。

こうしておかないと、検索するユーザさんに訪問してもらえません。

集客できるかどうかはSEO対策の効果が左右されるのです。

こうして売り上げを伸ばしていく訳です。

集客対策はこれ以外にもあります。

それはSNSの活用です。

SNSを利用しているユーザは、10代20代を中心にスマホで広げていきます。

Facebook mixi Twitterなどです。

こういう事からソーシャルメディアを売りにしたWEB製作会社もあります。

こうなるとホームページは「レスポンシブデザイン」と、言われスマホ仕様の作りである方が便利です。

また、HP作成の費用相場はコンテンツの数にもよりますが12ページほどでおおむね15万円程度になります。

これよりも安くで作成してくれる製作会社もあるので気になったら調べてみるのもいいかもしれません。

逆に今は更に最近では外注せずに自ら作っていく人も増えています。

専門サイトで、作成方法やツールが無料で利用できますので、少しの知識があれば直ぐにできてしまいます