ホームページ制作の嘘と罠

2016.05.17

見た目や使いやすさのデザインはもちろん、SEO対策に強いホームページ制作でユーザーにとっては大切なポイントです。

HPを、外注に発注して立ち上げ作成してもらう時に、どのような事を重要な点としていますか?「クオリティや斬新なデザイン」という風な事があるかと思いますが、これらは個人や会社によっても異なってくると思います。

一番重要な事は、ちゃんとアクセスを稼ぎだす自社HPを製作して欲しいという事です。

最近のHP製作会社は、大分前とは違って流行を捉えた製作をしてくれます。

打ち合わせの時点でヒアリングを設けてクライアントと一緒に進めてくれるHP製作会社もあれば、事前にテンプレートなどを決めてもらい作るHP製作会社もあります。

このような場合はテンプレートを選ぶだけなので簡単で直ぐできます。

また、これ以外には、特定の業種のみを作っている会社もあります。

製作会社によって売りとしている部分など違ったりするので、製作をお願いする場合はこういった内容も着目しておくと良いです。

更に、最重要な事はSEO対策になります。

サイトが出来上がったらもう終わりではなく検索エンジンで上位表示を目指さなければなりません。

このようにしておかないと、検索するユーザさんに閲覧してもらえません。

集客させる為にはSEO対策が要となるのです。

これによって売り上げを作っていく訳です。

集客する方法はこれ以外にもあります。

それはソーシャルメディアを使う方法です。

SNSを普段からしているユーザは、スマホを利用して広げていきます。

Facebook mixi Twitterなどが最も有名です。

そういう理由もありSNSのコンサルをしているHP製作会社もあります。

こうなるとホームページは「レスポンシブデザイン」と言われているスマホ仕様の方が便利な訳です。

また、HP作成の価格の相場はページ数にもよりますが11ページほどで概ね15万円位かかります。

5万~で作ってくれるホームページ会社もあるので気になったら調べてみるのもいいかもしれません。

逆に今はまた近頃では業者に頼まず自分で作るユーザも結構います。

専門サイトで、HPの製作ノウハウやツールが無料で利用できますので、ほんのちょっと知識を持っていればコストをかけずに製作できます