コンテンツを運用可能です

2015.12.15

魅力的なワードプレス(WordPress)のホームページ制作を制作することができる自社HPを、外注でお願いして製作してもらう時に、どういう事を基準に考えていますか?「コストパフォーマンスやアイデア」などありますが、これらのようなものはその会社によっても見方は変わってきますよね。

まず重要な事は、しっかりアクセスが稼げるホームページを製作して欲しいという事です。

近頃のホームページ会社は、ちょっと前に比べて何でも手がけてくれます。

一からヒアリングを設けて顧客の人と一緒になって希望通り進めてくれる製作会社もいれば、既にテンプレートを用意している製作会社もあります。

こういった場合はテンプレートを選択するだけなので直ぐに納品してもらえます。

この他にも、専門的な業種だけを取り扱っている会社もあります。

HP業者によってサービス内容など異なったりするので、製作を任せる時はこういった所も確認しておくと良いです。

最も、最重要な事はSEO対策の他にありません。

サイトを作ったらそれで終わりにはならず検索順位で最適化させる必要があります。

こうでないと、見込みのあるユーザに閲覧してもらえません。

集客できるかどうかはSEO対策にかかってくるのです。

これをして売り上げに繋げていく訳です。

集客アップには他にもあります。

それはソーシャルメディアの活用です。

SNSを普段からしているユーザは、若者を中心にスマホで拡散されていきます。

ツイッター ミクシー フェイスブックが有名です。

このような理由もありSNSに力を入れているホームページ会社もあります。

なのでwebサイトは「レスポンシブデザイン」と、言われスマートフォン用のデザインの作りである方が便利です。

また、WEB製作の費用はどれ位かというとコンテンツの数にもよりますが10ページほどでざっと15万円前後になります。

1万~で作ってくれるホームページ会社もあるので調べるとよいかもしれません。

逆に最近では業者に頼まず自分で作り上げるユーザも多いです。

インターネット上で、HPの製作ノウハウやツールがあったりしますので、基本的な知識があればコストをかけずに製作できます