そんなホームページ制作で大丈夫か?

2016.04.23

見た目や使いやすさのデザインはもちろん、池袋のホームページ制作でユーザーにとっては大切なポイントです。

サイトを、外注に発注して立ち上げ作成してもらう時に、どういう事を基準にしているでしょう?「クオリティや斬新なデザイン」という風な事があるかと思いますが、これらのようなものはその人によっても違いますよね。

最も大切な事は、しっかりアクセスを稼ぎだす自社HPを作成して欲しいという感じだと思います。

最近のHPを作る会社は、昔のような感じではなくコンテンツがしっかりしています。

最初の段階でヒアリングを行い顧客と一緒になって希望通り進めてくれるHP製作会社もあれば、前もってテンプレートが準備されている製作会社もあります。

このような感じであればテンプレートを選んで決めるだけなので直ぐに納品してもらえます。

他にも、専門的に扱っている製作会社もいくつかあります。

ホームページ会社によってノウハウ的な所など違うので、ホームページを製作してもらう際はこういった内容も確認しておくと良いです。

極めて、最重要な事はSEO対策の他にありません。

サイトが出来上がったらそれで終わりにはならず検索順位で上位表示を目指さなければなりません。

こうしないと、多くの人達に訪れてもらえません。

集客効果を最大限にするにはSEO対策にかかってくるのです。

これをして売り上げを作って伸ばしていく訳です。

集客対策は他にもあります。

それはSNSの活用です。

SNSをしているユーザは、スマホを利用して広げていきます。

ミクシー、フェイスブック、ツイッターなどです。

こういう事からSNS機能が充実している業者もあります。

ですからWEBサイトは「レスポンシブデザイン」と言われているスマホ仕様になっている必要があります。

また、HP作成の費用はどれ位かというとページ数にもよりますが15ページほどで大体15万円程度になります。

これ以下で作ってくれる会社もあるので気になったら調べてみるとよいでしょう。

逆に今はまた近頃では外注せずに自分で立ち上げる人もたくさんおります。

いろいろなサイトで、製作に関する情報やツールが普通に見れたりするので、ちょっとした知識があれば簡単だし安上がりです