ありふれた汎用テンプレートをそのまま使用するというのはナンセンス

2015.05.07

会社や個人販売のホームページ制作を作りたい時ってこだわりがあると思います!?

“●多彩なモーションがある方がいい人もいればコストパフォーマンス重視もいたり 使いやすさ見易さに加えクオリティ 技術力 斬新なデザイン アイデア ユーザーインターフェイスなど様々です “。

これらは業種や個人によって変わってきますが・・・制作するからにはアクセスが見込めるサイトを制作して欲しいという事だと思います。

今のHP制作会社はとても進んでいて、流行な手法やコンテンツがちゃんとしています。

ユーザ目線でしっかりと話を聞きながら希望通りのサイトを制作してくれる会社もあれば、、、既に数十種類のテンプレートが用意してあり、その中から選ぶことができる会社もあります。

HP制作会社ごとに強みやサービスの内容はそれぞれ違いますので、ホームページを制作してもらう際は事前にチェックしておきましょう。

しかし、ホームページ制作で一番大事なことはなんと言ってもSEO対策です。 完成したサイトをユーザに見てもらうには検索キーワードで上位に表示されなければなりません。

これによってホームページからの流入を増やす事ができという訳です

HPへのアクセスを促す方法はSEO対策以外にもあり、最近はソーシャルメディアが集客には必須となりつつあります(o゚д゚o)

こういったSNSの情報は主に若者に人気でスマートフォーンによって拡散していきます。

こういった事からSNSに力を入れているHP制作会社も最近では結構あります。

“この為、スマホユーザが見やすいような仕上がりである必要があり このようなHPを「レスポンシブデザイン」と言います “。

ホームページ制作をお願いした場合にかかる費用の相場ですが、10ページほどのボリュームであれば15万円前後になります。

安ければ5万円~から受注してくれる会社もたくさんありますので調べてみるといいかもしれません。

“しかし、最近では制作会社に頼らず、自分で簡単に制作できるような無料ツールを 利用している人も増えてきています “。

無料のサービスは制限などがあったりして使いづらさを感じる部分があるので、有料でも 自分が納得できるHPをもてると良いですね “(★>U<★)