「見やすいね」と言われるホームページ制作

2016.08.21

数多くのジャンルのワードプレス(WordPress)のホームページ制作が制作されています。

ホームページを、外注でお願いして立ち上げてもらう時に、どういった事を基準にしているでしょう?「斬新なデザインやコストパフォーマンス」という風な事があるかと思いますが、これは個人や会社によっても違いますよね。

一番重要な事は、きちんと集客を見込めるWEBサイトを作って欲しいと考えるはずです。

近頃のホームページ会社は、昔とは違っていろいろとやってくれます。

何度も何度もヒアリングを行いユーザと連絡を取りながら進めてくれる製作会社もいれば、前もってテンプレートを準備している製作会社もあります。

これだとテンプレートを選んで決めるだけなので直ぐに納品してもらえます。

他にも、アパレル専門のみを製作している会社もいくつかあります。

HP業者によってサービス内容など異なっているので、製作を任せる時は事前に確認しておくと良いです。

一番、最重要な事はSEO対策であります。

サイトを完成させたら終わりではなく検索の順位を上位表示を目指さなければなりません。

こうしないと、見込みのあるユーザの人達に訪れてもらえません。

集客させる為にはSEO対策が要となるのです。

これをして売り上げが見込めるようになる訳です。

集客アップをする上では方法は他にもあります。

それはSNSを使って口コミなどを狙う方法です。

SNSを利用しているユーザは、スマホを利用して広げていきます。

ミクシー、フェイスブック、ツイッターなどです。

そういう事もありソーシャルメディアを売りにしたHP製作会社もあります。

ですからホームページは「レスポンシブデザイン」と言ってスマホ向けのサイト仕様になっているのがほとんどです。

また、WEB製作の費用の相場ですがページ数にもよりますが13ページほどでだいたい15万円ほどだそうです。

これ以下で受注してくれる会社もあるので調べてみてください。

また最近ではWEB会社に依頼せず自分で作るユーザも多いです。

インターネットでは、製作の方法やツールが普通に見れたりするので、少々のWEBの知識があれば直ぐにできてしまいます