「アクセスアップ」と呼びます

2016.01.05

内容が更新されていないという池袋のホームページ制作はたくさんありますHPを、外注に発注して作ってもらうときに、何を重要な点としていますか?「アイデアやクオリティ」などあるかと思いますが、これは業種や個人などにもよっても見方は変わってきますよね。

まず重要な事は、しっかりアクセスを稼ぎだすHPを作ってもらいたいという感じだと思います。

近年におけるHP製作会社は、昔のような感じではなくコンテンツがしっかりしています。

一からヒアリングを設けてクライアントさんと確認しながら要望通り進めてくれる業者もあったり、事前にテンプレートが用意している業者さんもあります。

このような感じであればテンプレートを選ぶだけなので簡単で直ぐできます。

これ以外にも、特定の業種のみを製作している会社もあります。

ホームページ会社によってサービスの種類など違うので、製作を任せる時はこういった内容も着目しておくと良いです。

一番、気を使わなければならない事はSEO対策です。

仕上げて完成させたらそれで終わりにはならず検索エンジン上で上位表示しなければ意味がありません。

このようにしておかないと、見込みのあるUserに閲覧させる事ができません。

集客させる為にはSEO対策の効果が左右されるのです。

このようにして売り上げを作っていく訳です。

集客対策はこれ以外にもあります。

それはSNSを使って口コミなどを狙う方法です。

SNSを普段からしているユーザは、スマホで拡散していきます。

Facebook mixi Twitterなどが最も有名です。

そういう理由もありSNSを売りにしているWeb製作の会社もあったりします。

ですのでHPというのは「レスポンシブデザイン」と言われていますがスマートフォン用のデザインである方が良いです。

また、ホームページ製作の費用相場はページの数にもよりますが12ページほどでざっと15万円の予算が必要です。

これ以下で仕上げてくれるHP製作会社もあるので調べてみてください。

逆に今はまた近頃では製作会社に頼らず自ら製作する人もたくさんおります。

専門サイトで、HPの製作ノウハウやツールが普通に見れたりするので、基本的な知識があれば簡単だし安上がりです